ノマドなら誰もが共感する3つの悩みをアプリで解決!

自由の歩き方 編集部

自由の歩き方 編集部

2020.04.10
ノマドなら誰もが共感する3つの悩みをアプリで解決! イメージ

ひとつの職場や仕事にとらわれず、遊牧民のように各地のカフェやホテルを転々とするノマドですが、その自由な生き方ゆえに抱える悩みがあります。

時間の悩み

「仕事をもっと効率化するにはどうしたらいいんだろう…」

お金の悩み

「お金の節約も管理も面倒…」

場所の悩み

「集中して仕事できる場所はどこだろう…」

本記事では、ノマドワーカーならではの「時間」・「お金」・「場所」に関する悩みや願望を解決するアプリをご紹介します。

「ノマドなら知らないと損!絶対使うべき!」といった、もはやインフラレベルの必須アプリから、「こんなのもあるんだ!?意外と便利かも!」といった、かゆいところに手が届くアプリまでご覧いただけます!


▼ 目次
1. 【時間の悩み】仕事を効率化できるアプリ
2. 【お金の悩み】お金の管理や節約アプリ
3. 【場所の悩み】仕事場所が探せるアプリ
4. まとめ


 

【時間の悩み】仕事を効率化できるアプリ

仕事が効率化された分だけ収入アップにつながることが多いので、ノマドワーカーにとって仕事の効率化は永遠の課題でしょう。

ノマドワーカーの時間の悩みは、仕事を効率化するアプリの力で解決することができます。

仕事効率化に成功すれば、節約した時間を使って新しい案件を取得し、収入を2倍にすることだってできます。忙しいからという理由で諦めていた趣味の時間にあてることだって可能です。

ここからは、仕事を効率化するためにスケジュールや時間を管理するアプリや便利なツール系アプリをご紹介していきます。
 

Googleカレンダー

スケジュール管理アプリ

App StoreでDL

Google PlayでDL

ご存知の方も多いと思いますが、Googleカレンダーは天下のGoogleが提供するスケジュール管理アプリです。

特徴といえばなんと言っても使いやすさでしょう。操作説明や使い方を知らなくても、誰で直感的に使いこなせるほどUIに配慮されたアプリです。

アプリを開くと余計なアイコンやメニューがいっさい見当たりません。日付か+のマークをタップするだけで予定が追加でき、予定をタップすると詳細が表示されて編集も簡単にできます。

その上、Googleアカウントを持っていれば誰でも無料で使うことができ、他のGoogleサービスとの互換性も抜群、使いやすいのに多機能で、うっとうしい広告も出ず…と、もはや何も言うことがありません。

複数の関係者と予定をシェアできる
毎月の予定は複製して繰り返すことができる
Googleマップで予定のある場所を登録できる
ToDoリストやリマインダーも作成可能

予定がシェアできる点ひとつを見ても、予定の変更があったら関係者全員のスケジュールが勝手に書き変わるので、わざわざ変更あった全員がスケジュールを登録しなおす必要もなく伝達ミスが防げます。これがない世界が想像できない。そんなアプリです。
 

Google keep

Google keepもGoogle提供のアプリです。

しょせんただのメモアプリとあなどるなかれ。こちらもGoogleカレンダー同様、使いやすさと多機能が共存した逸品です。タグ付けやアーカイブができるので、ゴチャゴチャしないで使えます。

UI視点でよく考えられたシンプルな見た目
音声や手書きのメモを残すことができる
音声や手書きのメモをテキストに変換できる
他のGoogleアプリと互換性がある

音声や手書きのメモをテキストに抽出してくれるのは感動でした。音声の書き起こしのタスクやミーティングの議事録なんかを一瞬で作ることができます。
 

Jota+

テキストエディタアプリ

Google PlayでDL

テキスト編集機能がとても充実
複数ファイルを同時編集できる
文字コードを自動判定
ツールバーを自分の好きなようにカスタマイズできる

Jota+は知る人ぞ知るAndroid用のテキストエディタで、文章執筆やプログラミングなどによく使われます。PCのテキストエディタなどでは当然のように使われている検索機能ですが、Jota+はスマホアプリでも検索機能が搭載されています。そのため、HTML入りのテキスト編集も、検索窓にコードを入力するだけで10秒で任意の列に飛ぶことができます。
 

Eight

名刺データ管理アプリ

App StoreでDL

Google PlayでDL

名刺管理シェアNo.1のアプリ
名刺を簡単スキャン登録&保管
法人向け名刺管理サービスのSansanもある

Eightはもらった名刺をデジタル保管することができます。名刺はスマホカメラでスキャン登録し、必要なときにデータで取り出すことができます。名刺を見ながらチクチクとメールアドレスを手入力する必要もありません。
 

【お金の悩み】お金の管理や節約アプリ

ノマドが抱えるお金の悩みは、収支管理アプリや節約アプリで解決することができます。

多くの方にとっては、収入を増やすより支出を減らすほうが難易度が低く、即効性も高いはずです。つまりアプリでお金の管理や節約が楽にできれば、節約した分、報酬が増えるのと同じです。お金の悩みを抱えるノマドの方は、すぐにでも支出を最適化しましょう。
 

マネーフォワードクラウド会計

会計ソフトアプリ

App StoreでDL

Google PlayでDL

領収証やレシートをスマホで撮影して収支を記録できる
クレジットカードや銀行口座と連携してお金の流れを見える化できる

家計簿アプリとして人気のマネーフォワードですが、法人や個人事業主の会計用バージョンもあり、それがこちらのマネーフォワードクラウド会計です。

口座やクレジットカードの情報が一元管理できるので、わざわざ記帳のために銀行やATMを何度も訪れる必要もなく、何にいくら使ったかが見える化されるので、支出を最適化できます。株式などの証券口座も一元管理できるので、資産状況の把握にも便利です。
 

DU Battery Saver

スマホバッテリー節約アプリ

Google PlayでDL

バックグラウンドでバッテリーを消耗させているアプリを停止する
バッテリーの使用状況に合わせてモードを選択し節電できる
カスタマイズでモードを作り出すことができる

DU Battery Saverは、バッテリー節約機能のあるandroid用のアプリです。スマホのバッテリーは一般的に、2〜3年で交換したほうが良いと言われていますが、スマホをよく利用するノマドの場合、1年ちょっとも使えばバッテリーの劣化を感じるのではないでしょうか。バッテリーが節約されれば、その分バッテリーの寿命も伸びるので、3〜5年とバッテリーを長持ちさせることができるようになります。
 

バッテリーHD+

スマホバッテリー節約アプリ

App StoreでDL

バッテリー使用可能時間を機能ごとに表示する
充電記録機能でバッテリーを賢く使用できる
メモリーの解放でスマホを快適にする

バッテリーHD+もスマホのバッテリー節約に役立つiPhone専用のアプリです。
 

trivago

ホテル料金の比較アプリ

App StoreでDL

Google PlayでDL

いろんなホテル予約サイトを比較して最安値で予約できる
世界中で対応しているので海外ノマドも利用できる
予算やエリアでの検索機能も充実

宿泊が必要になる場合、様々なホテル予約サイトで宿泊先を探すことができますが、torivagoは、そのホテルがどの予約サイトで一番安く予約できるかを探すことができます。

同じホテルの同じ部屋に宿泊するといった場合でも、予約サイトが違うだけで宿泊費用が2倍ほど違うこともあります。そのような無駄な出費を抑えつつ、便利にホテルなどを予約することができるのが魅力です。

海外にも対応しているため、海外の通貨で宿代を見ることができる点が地味に便利です。
 

【場所の悩み】仕事場所が探せるアプリ

仕事をする場所の悩みは、仕事場所が探せるアプリで解決することができます。

ノマドワーカーの多くの方が、カフェなどの飲食店を仕事場にしていると思います。ネット環境が整っていてPCの充電が可能、程よい客入り具合で騒がしくも静か過ぎでもなく、家から気軽に行けるカフェ…となると、意外と数が限られてくるものです。また、地域によっては、そもそもカフェを見つけることも困難な場合もあるかと思います。

ノマドワーカーのために、仕事ができる場所(カフェ)を探す便利なアプリをご紹介していきたいと思います。
 

DENGENCAFE

充電・WiFiスポット検索アプリ

App StoreでDL

Google PlayでDL

現在地から、コンセントやWi-Fiスポットのある飲食店を検索できる
北海道から沖縄まで全国対応
商談や喫煙が可能かどうかもわかる

DENGENCAFEはもともと電源カフェという名のアプリでしたが、フリーランスなどノマドの増加により利用者が急増、それを受けてDENGENCAFEというスタイリッシュな名前に産まれ変わりました。Wi-Fiや電源を探し求めて何時間もウロウロする必要がなく、近隣のスポットを一発で探し当てることができます。
 

NAVITIME

乗り換え案内アプリ

App StoreでDL

Google PlayでDL

現在地から行きたい場所までのあらゆるルートを調べられる
新幹線や飛行機を使った長距離移動も検索できる
グルメクーポンなどの機能が利用可能

仕事場所を探すには移動を伴います。NAVITIMEは、移動の際に使って欲しいトータルナビゲーションアプリです。出発地と目的地を入力すれば、出発時間や歩く時間、運賃や駅のホームが数パターン表示されます。

乗り換え回数が2〜3回になると、時刻表で調べる場合、10分も20分もかかりますが、NAVITIMEを使うと乗り換えが何回あっても15秒で検索可能です。始発や終電の時間を検索することもできるので、打ち合わせや会食などでお酒を飲むときでも本当にお世話になります。

周辺検索ナビ

周辺施設の検索アプリ

App StoreでDL

キーワード入力で近くの施設をピックアップできる
カフェだけでなくホテルや公共施設などあらゆる施設が検索できる
ブックマーク機能あり

周辺検索ナビはiPhone専用アプリで、検索履歴から検索回数が多いものを順にリストアップしてくれます。お気に入り機能は、もう一度行きたい場所を登録しておくと便利です。
 

Speedtest

インターネット速度測定アプリ

App StoreでDL

Google PlayでDL

ワンタッチでインターネットの接続スピードテストができる
シンプルで使いやすい

Speedtestはアプリを開いてテスト開始ボタンをタップすると、30秒でインターネット速度が計測されます。
ネット速度が命のノマドにとっては必携アプリで、作業途中にネット速度が足りないことに気づき、移動を余儀なくされるといったことがありません。テスト時は通信量を多く使うので、Wi-Fi環境で利用するように注意しましょう。
 

まとめ

今回は、ノマドワーカーにオススメのアプリを、よくある大きな3つの悩みごとにご紹介させていただきました。仕事のスケジュールやモチベーションをすべて自分で管理しなければいけないノマドにとって、それらが便利になるアプリはまさに生命線です。自分にピッタリのアプリが見つかり、使いこなして行くことができれば、作業効率化、お金の節約につながり、あなたのノマドライフはより充実すること間違いなしでしょう。

自由の歩き方 編集部
この記事を書いた人

自由の歩き方 編集部

自由に働きたいフリーランサーのためにお役立ち情報を配信します。